メインイメージ

【正規店vs修理業者】iPhone修理

注意点

iPhoneの修理を依頼する場合には正規の業者を選ぶ場合と非正規の業者を選ぶ場合がありますが、どちらにもメリットとデメリットがあると言えます。正規の業者を選ぶ場合には、ご自身の入っている保障内容をよく確認し、修理によってかかるコストを事前によく把握しておく必要があるでしょう。また、保証内容と共に確認しておきたいのが保証期間です。正規の業者を選ぶ理由が保証が効かなくなることを心配してのことでしたら、保障期間はまだしばらく残っているのかというのも重要なポイントとなります。

非正規の業者を選んで得するというケースは多くの場合、iPhoneの保証に入っていない、または保証に入っていたが保証期間が切れてしまったという方でしょう。もし保証について気にしなくてよいのであればiPhoneの修理に必ずしも純正の部品を使用する必要は無いので、安心して利用できる非正規の業者であればiPhoneの修理を依頼しても問題無いと言えます。また、毎日利用するiPhoneですから少しでも早く修理を完了し、手元に戻ってきてほしいという場合も非正規の業者にアドバンテージがあると言えそうです。どちらの修理依頼に関しても、事前に比較や内容のチェックを怠ること無く注意して利用するようにしましょう。