メインイメージ

【正規店vs修理業者】iPhone修理

正規店での修理

iPhoneの修理を行う場合、iPhone修理の正規店というのは基本的にApple社から認められた業者のことを指します。Apple社認可の正規店での修理では、修理する際に用いる部品などもApple純正の部品を使用するため、安心感がありますし、そこで修理したあとも保証対象外というようなことはなく、ご自身のiPhoneに保証が付いている場合はそのまま継続されます。iPhoneの画面が割れてしまったりして、修理の依頼を考えたりしたときに多くの方がまず考えるのがAppleStoreなどの正規店への修理申し込みだと思います。正規店のメリットとしてはやはり、対応や部品、そして修理内容に対する安心感が大きいと思います。iPhoneの修理でどこの業者を選ぶべきなのかよくわからないと、不安に思う方も多くいらっしゃると思いますので、その場合はAppleStoreやApple公認の正規の業者に依頼すれば間違いないでしょう。

ただ、正規の業者を選ぶデメリットとしては、やはりiPhoneは人気商品ですので利用している人が多いです。利用者が多いということはその分同じように正規店に修理を依頼する方が多いということに繋がるのでご自身が修理をすぐに依頼したいと考えても待ち時間が多く発生してしまう可能性が高いと言えます。また、修理費用に関しても保証が無い場合ですと、非正規の業者に依頼するよりも高くなってしまう可能性が高いです。


~修理業者関連サイト~
迅速さ重視かつ費用を安く抑えたいと考えている方は、非正規店の修理業者に依頼することも可能です。具体的な修理メニュー・料金一覧を掲載している修理業者もありますので、iPhone修理を検討している方は非正規店を選択肢に入れてみるのも良いでしょう ⇒ iPhone修理 非正規